大正ロマンな温泉

だいぶ春めいた陽気の週末。
明日からはさらに暖かくなりそうでございます。


クラブツーリズムの「絶景の蔵王樹氷と幻想的な銀山温泉ライトアップ」ツアーの続き。
蔵王の樹氷で打ちのめされた後、バスで1時間半ほど北上して着いた先が尾花沢市の銀山温泉でございます。(^^)
「おしん」の撮影場所だったことで有名になった温泉でございます。

うっすらと玉ボケになっているのはおそらくレンズ前面についた水滴ですが、何となく雰囲気アップに一役買っておりました。(^^)
画像



宿泊がてらじっくり撮影したい場所ですが、最近はお一人さまの宿泊を受け付けてくれる宿がないので銀山温泉は初訪問でございます。
温泉街はこの通り細い道だけでして、バスの駐車場から雪道を10分ちかく歩きました。
画像



意外と食事するところなんかもあるようで、先日行った鎌先温泉よりも充実しております。(^^)
画像



これを撮るためだけにストロボも持っていきました。(^^)
けっこう降っておりましてバスまでの往復が大変でした。
画像



こういう近くて遠い微妙な距離の撮影へひとりでマイカーで行くと、高速代、ガソリン代もそれなりに掛かってしまうので絶対ツアーのほうが安いなぁと感じております。
ツアーの場合は時間的制約はありますが、有名どころだけ周る予定であればこちらのほうが便利で楽ですね。
駐車場も目的地に近いところに確保されてますし。(^^)


PENTAX K-1 MarkⅡ(Upgrade)
PENTAX DFA28-105mm/F3.5-5.6
この雪の中の撮影後も無事動いております。(^^)

この記事へのコメント

2019年02月18日 21:49
あ~知らなかった!ストロボ持ってくと雪止まるんだ?

次チャンスあったら考えようw

雰囲気のある色合いの雪景色なのになんかちょっと暖かいいい写真ですねぇ…
2019年02月18日 22:27
月奏曲さん、こんばんは。

そっす。内蔵ストロボの機種でもそのまま雪止めて撮れちゃいます。(^^)
K-3って内蔵ストロボありませんでしたっけ??それでもいけるはずです。

オレンジ色に統一されてて雰囲気良いですよね。
そのままゆっくり温泉つかりたかったですけど。(^^)

この記事へのトラックバック