復興途中

3月とは思えない陽気で暑いほどでございます。


明日で震災から丸8年ですので、震災関連の話題にしました。

有名な日本三景 松島(松島町)のお隣に、震災で甚大な被害があった東松島市がございます。
松島周辺には松島をよりすばらしく眺められる四大観と呼ばれる場所があり、そのひとつの大高森も東松島市にあります。
相変わらず素晴らしい風景でございます。(^^)
画像



正直なところ震災以降はわたしも足が遠のいていた場所でしたが、昨年、オルレコースが整備されたというニュースを見ましたので久しぶりに行ってきました。
駐車場から山頂までは20分ほどのトレッキングコースになるような場所で、ゼイゼイ言いながら登ってきました。(^^)
画像



大高森までの道路沿線は更地ばかりで、ずいぶんと変わっておりました。
東松島の中でも大高森周辺は復興が遅れており、最近になってようやく形になってきたのかなぁと思って見てきました。
画像



大高森山頂から北側を眺めると宮城県内でも有数の野蒜海水浴場がありますが、今も防潮堤の工事が行われており、震災以降は海開きはされておりません。

海水浴場のすぐ近くにJR仙石線の野蒜駅があり、中高生の頃は電車で行ってそこから歩いて海水浴場に行っていましたが、その駅は津波被害を受けて現在は震災遺構になっております。

周辺の住宅が高台移転したことで駅も移転してしまい海水浴場周辺はちょっと寂しくなっておりますが、再開すれば賑わいも戻ってくるのかもしれません。
画像


夕焼けを待ってみましたが今一つでした。
なんとか真っ暗になる前に降りてこれました。(^^)


SONY α7RⅡ
SONY Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35/4
TAMRON 28-75mm/f2.8 Di Ⅲ RXD(model A036)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック