福島に桃源郷あり その2

県南でおわりに近付いた桜が、いい具合に県北に移っております。
例年は県内でそれほど時期が違わないですが、今年はゆっくり北上しているので見頃が長いような気がします。
もうお腹一杯でございます。(^^)


クラブツーリズムの福島の桜名所ツアーの続き。
やっと花見山に登っていきます。(^^)
画像



ここにも白木蓮とハナモモ、桜がありました。
花見山にはこの並びが所々に見られます。
画像



ここホント普通の山でした。(^^)
そこに人がすれ違えるくらいの遊歩道を整備しただけという感じでしょうか。
画像



ですので三脚はちょっと立ててられないです。(^^)
この日は快晴予報でしたので三脚を持って行かなかったですが、現地を歩いてみて正解でした。
画像



菜の花とレンギョウのほかにちょっとくすんだ黄色がありましたが、おそらくヒュウガミズキというものです。
あまり見たことない木です。
画像



山からは福島市街、吾妻連峰らしきものも見えましたが、頂上まで行くと雪の吾妻連峰とか見えるようです。
遊歩道は30分、45分、60分コースと分かれており、60分コースだと頂上まで上がれるようでございますが、わたしは谷で時間取った分、30分コースしか回れませんでした。(^^)
画像



ツアーの残りの場所はほとんど咲いていないので、最初の花見山でほぼツアー終了でございます。(^^)
画像



いちおうツアーのほかの場所をオマケで、日本三大桜のひとつ三春の滝桜。(^^)
樹齢1000年以上と言われている巨木でございます。
ツアーの前日に開花宣言が出たばかりで十輪咲いてるかどうかでしたが、さすがこれくらいの巨木になると花が咲いてなくても見るだけで面白いです。(^^)
画像



花も咲いてないのでシルエットにして遊んでました。
ちょうどいま満開になっているようですので、花見山と同じツアーにするのは無理があるんじゃなかろうかと。(^^)
画像



全景はこんな感じで満開になると大行列になるようですが、この日は人もまばらでございます。(^^)
画像



さらにオマケで、二本松市の合戦場のしだれ桜。
この木は三春の滝桜の孫桜と言われているそうで、樹齢170年ほどだそうです。
これもちょうど今、満開のようでございます。(^^)
画像



福島は桜の名所、名木といわれるところが非常に多いですが、とりあえずツアーで味見出来ました。
花見山と三春の滝桜はまた行ってじっくり撮影したい場所でございます。
桜の写真が溜まってきました...

SONY α7RⅡ
SONY Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35/4
SONY FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

この記事へのコメント

2019年04月21日 21:07
なるほど…咲いてないなら咲いてないなりの撮り方もあるのですね。
とはいえ咲いてるとこも見てみたいですよねw

片っぽ満開で片っぽ開花したてって同じツアーじゃダメじゃん(-_-;)
2019年04月21日 21:35
月奏曲さん、こんばんは。

さっきTVのバンキシャで三春の生中継してましたけど、満開でしたねぇ。(^^)
今年が例年並みのようですので、この辺りを選べば良いみたいです。去年がやたらと早かったのでそれに合わせてしまって勇み足になりました。(^^)

この記事へのトラックバック